忍者ブログ
松本太郎のブログです。 尺八の魅力を、多くの方にお伝えしたいと思っております。
09«  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »11
Admin | Write | Comment
カテゴリー
アーカイブ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

奈良100年会館にて魔笛の舞台を万葉時代の奈良に移し変えたオペラ、猿沢の池不思議の横笛、フルートのパートを尺八でやりました。タミーノが垂水の皇子、パミーナが春海姫。ネーミングからかなりの力技。タイトルに横笛とあるのに尺八は縦笛。
しかもオーケストラの全てのパートをピアノ、ティンパニー、尺八だけでやろうという無茶な企画。無茶というよりほとんど暴挙だ。クレイジーな仕事大好き。これに関った数百人のスタッフ、キャスト全員、最後までどんな舞台になるか予想がたたなかったと思う。こんな企画にゴーをだしてなんとかまとめあげてしまう100年会館の吉川館長はおそろしいお人です。まえから普通ではないと思っていたけれど。のりにのっている上野誠先生の脚本の勢いもあった。
私は音大出ではないし、洋楽のきっちりした基礎がない。合唱指導の河田早紀先生、ピアノの河合摂子先生には辛抱強いご指導をいただき、深く感謝もうしあげます。来年2月あたりにまたオペララボの公演があります。寒い季節こそ賑やかにゆきたい。
PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 松本太郎 Blog --  All Rights Reserved
Designed by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]