忍者ブログ
松本太郎のブログです。 尺八の魅力を、多くの方にお伝えしたいと思っております。
07«  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »09
Admin | Write | Comment
カテゴリー
アーカイブ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



6月1日2日、四条畷にて、石川先生のもとで合宿。今年は盛況におわり、幹事として満足できた。来年も5月か6月におこなうと思うので石の会に興味のある尺八家は参加する事をおすすめします。参加費もここまで安くしたら内容が悪いと思われるのではないだろうか、と悩む位に低くしています。下手な自己開発セミナーにはまる前に尺八を吹こう。

2日目は合宿だけでは終わらない。大正区でスェーデンのリコーダー奏者、ヨーラン モンソンとのリハーサルに向かう。着くと
ツアーのサポートミュージシャン全員と時差ぼけ状態でがんがん吹いていた。その日はスェーデンのテレビの取材があると聴いていたが私は10数回の公演の内2回参加するだけの脇役、見逃してもらえると思っていた。しかし向こうの人にとってみれば尺八は1番珍しい楽器だった。1時間、拷問に等しいインタビューを受ける。私はカメラに笑顔を作る事がとても嫌いで、終わった時にはどんな演奏の後より疲れていた。

ようやくリハーサルが始まったとおもったら、主役のヨーランも私も疲労しきっていた。いいかげんな所でやめよか、という雰囲気になり、ミュージシャン、テレビクルー全員で沖縄料理店になだれこんだ。最後にはなぜか全員サンシンの生演奏にあわせて踊っていた。不思議な夏の夜だった。
PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 松本太郎 Blog --  All Rights Reserved
Designed by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]